Further in the future

TVや広告など様々なメディアで活躍する作編曲家、菅原一樹が2013年 – 2018年に制作した楽曲の中から厳選した楽曲を収録。ストリングスやコーラスが壮大な物語を奏でる「Further in the future」「Start Line」を主軸に、ポストロック、シューゲイザーのエッセンスを全面に打ち出した『Until next breathing』、美麗なヴァイオリンに絡み合う煌めくシンセサイザーが、新たな未来を彷彿とさせる「Open the future」、 アンビエントな音像で麗しい揺らぎの景色を描く「Almost Here」など、卓越した音作りとストーリー展開で、透明な美しさの中に鮮やかな未来を紡ぎだす。

 

菅原一樹 Kazuki Sugwara
エレクトロニカをベースに、幅広いジャンルを行き来した創作を得意とする。
TV番組やWEB広告、メディアアート作品、ライブ、企画イベント等の音楽制作・演出で活躍。
2018年、楽曲を担当したプロジェクトが国際広告債「ADCAWARD」「ADFEST」「SpikesAsia」でそれぞれシルバーを受賞。

2018年12月5日発売
Further in the future
by Kazuki Sugwara  / 菅原一樹
ITLB-1111
レーベル:intense lab

===================================
収録曲:
1. Elegant Season
2. Future Mirror
3. Season of Joy
4. air rec
5. Melt Your Noise
6. Open the future
7. Room Garden
8. Para Circles
9. inherited strings
10. Almost Here
11. Rebirth
12. Until next breathing
13. water surface
14. Start Line
15. Further in the future

===================================

Leave a Comment